薄毛薬の開発費用に即日審査の借入を選択する!

自分の薄毛を気にして髪の上に人工的な髪の束を乗っける行為を「カツラを被る」と昔は言っておりましたが、最近は若い女性の間でウィッグという代物が流行っているようです。同じような目的で作られたカツラとウィッグ、この二つには明確な違いがあるのでしょうか。


○カツラとウィッグは同じものです○

カツラをするということはとても恥ずかしいものだというイメージがあり、以前は街で見かけた方の頭を見て「あの人カツラだよね」というヒソヒソ話やクスクス笑いが聞こえたものです。
しかし今や女性の間では髪が薄い訳ではないのにあえてカツラを被ることが流行っています。普段髪を染められない学生や奇抜な髪形にすることが出来ない会社員の方に人気です。

男性が被るものはカツラで女性が被るものがウィッグという、ということは決してなく両者は同じものを指し同じ意味を持っています。


○同じ借入でも響きが違う○

カツラという言い方だと女性が食いつかないからという理由でウィッグにしたのか、たまたま海外のセレブがウィッグと言い出したのか由来は定かではありません。しかし男性に対してだけカツラと言うのはどうかと思います。いっそ同じ髪の借入ならウィッグで統一したらどうなのですか。細かく審査しても絶対違いなんて出て来ませんよ。

髪を借入するためのものにちょっとした差別を感じるそんな日々。薄毛だからって私はくじけない、いつか必ず薄毛の特効薬を作って世の中をハッピーにしてやろう。ということでこれから即日審査の借入に行ってきます。

Comments are closed.